共済のあらまし 共済のしくみ 短期給付 長期給付 福祉事業
こんなとき、こんな手続き
契約宿泊施設のご案内
人間ドック・脳ドック
各種申請書ダウンロード
旅と宿
共済組合Q&A
ファミリー健康相談
トップページへ戻る
 

福祉事業

保健事業

組合員及びその被扶養者の健康保持・増進等を目的に共済組合では、次のような保健事業を行っています。

区分 事業の種類 事業概要
保健関係 ガン検診助成 組合員及び被扶養者の各ガン検診に対する助成(胃ガン、肺ガン、子宮ガン、乳ガン…30歳以上対象)
人間ドック助成 組合が契約した検査機関において30歳以上の組合員または被扶養者が人間ドックを受検したときに対する助成
助成額…
○1日ドック
  組合員 検査料金の9割
  被扶養者 検査料金の8割
○2日ドック
  組合員及び被扶養者共に7割
詳しくはこちら
脳ドック助成 組合が契約した検査機関において30歳以上の組合員または被扶養者が脳ドックを受検したときに対する助成
助成額… 組合員 検査料金の9割
  被扶養者 検査料金の8割
詳しくはこちら
巡回検診 組合の委託契約検診機関において30歳以上の組合員を対象に胸部、胃部、大腸、血液、心電図、眼底、血圧、検尿検診を実施する
インフルエンザ予防接種費用助成 組合員及び被扶養者がインフルエンザワクチンの予防接種費用に対する助成
助成額… 1人年度内1回に限り 1,000円
詳しくはこちら
保養体育関係 宿泊施設利用助成 組合が契約した宿泊施設において、組合員または被扶養者が宿泊したときに対する助成
※公務には使用できません。
助成額… 1人1泊 2,500円
詳しくはこちら
体育奨励事業助成 組合員及び被扶養者の体力づくりのため、所属所単位で体育事業を実施した所属所に対する助成
保健奨励関係 健康相談 組合員及び家族のからだと心の健康づくりと健康管理等に関することを24時間電話及びホームページ上で相談する健康相談を実施
健康管理保健指導助成 所属所において組合員に対する健康管理、健康教育、健康指導に関する講習又は研修会等を実施した場合に助成
研修関係 共済事務担当者研修  
退職準備型ライフプランセミナー 退職予定の組合員を対象とした退職準備型のセミナーを開催
生涯生活充実型ライフプランセミナー 30歳〜54歳の組合員を対象とした生涯生活充実型のセミナーを開催
広報関係 「共済わかやま」発行 共済組合の各事業内容等を掲載、全組合員に配布
「私たちの共済組合」発行 共済組合制度のしくみ並びに給付内容を掲載、全組合員に配布
医療対策関係 医療費通知・後発医薬品差額通知の発行
育児保健図書配布 組合員または被扶養者の出産の際配布
保健図書配布 宿泊施設ガイド等を配布
  企画旅行商品割引 組合が契約する旅行会社の取扱い旅行商品の割引の取扱いを行う
詳しくはこちら
特定健診 特定健康
診査
メタボリックシンドロームに着目した健診で、対象者は40歳から74歳までの組合員及び任意継続組合員とその扶養者
特定保健
指導
特定健康診査の結果により、メタボリックシンドローム及びその予備軍と判定された場合に受けていただく保健指導

↑このページのトップへ

 
(c) Copyright 2006 和歌山県市町村職員共済組合 All Rights Reserved.