人間ドック・脳ドック受検助成について

共済組合の契約した検査機関で人間ドック又は脳ドックを受検する場合、検査料金の一部負担のみで受検することができます。

以下にある注意事項について、必ずご確認下さい。

1.受検対象

30歳以上(検査日時点)の組合員(任意継続組合員は除く)及びその被扶養者

被扶養者とは、共済組合が認定している家族

2.受検期間

4月15日~翌年3月20日

ただし上記期間中、人間ドック又は脳ドックのどちらか一方のみの助成となります。
巡回検診受検助成を受けた場合は、人間ドック受検助成を受けることができません。

3.契約検査機関及び検査料金…

4.受検者の負担額

上記3.の別表にある契約検査料金に下表の率を乗じた額(円未満切捨て)

1日ドック 2日ドック 脳ドック
組合員 1割 3割 1割
被扶養者 2割 2割
ただし、オプション検査を追加した場合、追加分については自己負担となります。

受検の方法

  1. 受検希望者は契約検査機関に検査日の予約申し込みをします。
  2. 検査日が決まり次第、所属所(共済事務担当者)を通じて「受検助成申込書」を共済組合に提出します(検査日の2週間以上前2か月以内とします)。
  3. 共済組合は申込書を審査し、承認期限を付した「受検承認通知書」等を所属所を通じ送付します。
  4. 受検者は、検査当日「受検助成承認通知書」等を検査機関に提出し、受検してください。

注意事項

  1. 承認を受けずに受検した場合は、全額自己負担となる場合があります。
  2. 承認期限内に受検されない場合は、自動的に承認取消となります。
  3. 承認通知後、キャンセル又は受検日を変更する場合は、検査機関に連絡後、すみやかに所属所(共済事務担当者)を通じて共済組合に連絡してください。
  4. 同一年度内での人間ドックと巡回検診の重複助成は行いませんので、併せて受検される場合は所属所の共済事務担当者へ確認してください。

PageTopPageTop

メニュー

メニュー