年金払い退職給付(退職等年金給付)に関する平成30年10月以降の基準利率等について

 年金払い退職給付 (退職等年金給付)に関する基準利率については、毎年9月30日までに当年10月から翌年9月までの率を定めることとされています。
 これとあわせ、基準利率を算定基礎とする終身年金現価率及び有期年金現価率も変更されます。
 今般、地方公務員共済組合連合会の定款が変更され、平成30年10月から平成31年9月まで適用される率が定められましたのでお知らせします。
 変更後のそれぞれの率について、詳しくは次の表でご確認ください。

基準利率、終身年金現価率、有期年金現価率の表

 なお、本年は基準利率が0.00%から0.06%に上がり、これに伴い終身年金現価率及び有期年金現価率が変更されたことから、終身退職年金及び有期退職年金の額が上がる場合があります。
 
※逆に今後基準利率が下がった場合には終身退職年金及び有期退職年金の額が下がる場合があります。

閉じる

PageTopPageTop

© 和歌山県市町村職員共済組合. All Rights Reserved.