出産費附加金、家族出産費附加金、結婚手当金及び入院附加金を廃止します

医療給付等に附加して給付をおこなっている附加給付につきましては、組合定款の定めるところにより、組合の財政事情(短期経理財政)を勘案し設定することとされています。

これまで、何度も財政危機に陥る状況になりましたが、組合の平成21年度以降の短期財政状況が極めて厳しい状況になることが予想され、平成22年度には全国市町村職員共済組合連合会の財政調整交付対象組合の可能性が高くなります。

交付対象組合になりますと附加給付支給への制限は必至であり、また現状の短期経理の財政状況において廃止もやむを得ないことから、給付事由発生日が平成21年4月1日以降の次の附加給付について廃止となりましたので、ご理解いただきますようお願いします。

(廃止の附加給付)

出産費附加金、家族出産費附加金、結婚手当金及び入院附加金

×閉じる