「医療費通知書」のお知らせ

共済組合では、医療費増高対策の一環として、「医療費通知書」を年2回(1月診療分〜6月診療分を昨年の9月に、7月診療分〜12月診療分を本年の2月末から3月初旬頃予定に)発行しております。

このお知らせは、組合員及び被扶養者の皆さんが保険医療機関等で受診した際の医療費に対して、その医療費を認識いただくと同時に健康管理の高揚、疾病予防に期していただくため、各所属所を経由して配布しております。

昨年9月に1回目(1月診療分〜6月診療分)の通知を配布しておりますが、2回目発行の通知書に記載しているコメント等を今一度ご確認ください。

※ 毎月末に送付させていただく「送金通知書」とは別です。

@ 「診療年月」
  診療を受けた年月
A 「日数」
  1ヶ月に入院または通院した日数
B 「医療費総額」
  診療区分ごとの総医療費
C 「法定給付額」
  共済組合負担額
D 「公費負担額」
  国または県及び市町村等の負担額(乳幼児・重度心身障害児者等医療費助成制度による額)
E 「自己負担額」
  医療機関の窓口で負担した額(原則医療費の3割、3歳未満の被扶養者は2割等)
F 「支給額」
  家族療養費附加金等(※1 自己負担額から基礎控除額を控除した額)
高額療養費(※2 自己負担額から自己負担限度額を控除した額)
入院附加金(組合員さんが引き続いて7日以上入院した場合) の合計額
G 「医療機関名」
  和歌山県内の医療機関(他府県、県内の接骨院等を除く)
   
※1 基礎控除額 平成19年3月診療分まで 20,000円(100円未満切捨て)
平成19年4月診療分から 25,000円(      〃      )
※2 高額療養費 自己負担限度額は給料月額等及び回数により異なります

×閉じる