減額査定が行なわれた場合の医療費通知について

診療報酬明細書(レセプト)の審査支払機関にあたる社会保険診療報酬支払基金でレセプトの減額査定が行なわれた場合、組合員さんまたは被扶養者の方が医療機関の窓口で負担した金額に過払いが生じることから、共済組合といたしましては、その自己負担相当額が1万円以上のレセプトについて、組合員さんに通知(本年4月診療分から対象とし、医療機関からの再審査等申し出を考慮し、8月末からの通知。)することといたします。

この通知により過払金として返還請求を行う場合は、組合員さんが医療機関に対して直接申し出ることになります。また、必ずしもこの通知により確実に返還を受けられるというわけではありません。

当組合からのお知らせ文の様式(参考)

×閉じる