データヘルス計画とは?

平成25年6月に閣議決定された「日本再興戦略」において、すべての医療保険者に対し、診療報酬明細書(レセプト)や健診結果等のデータ分析に基づいた効果的な保健事業を行うための事業計画として「データヘルス計画」の作成等が義務付けられました。

当組合でも平成27年度から平成29年度までの間における短期給付財政安定化計画〔データヘルス計画:第1期〕を定め、健診結果等により生活習慣の改善が必要と判定された方を対象に、保健師・看護師・管理栄養士による保健指導や、治療が必要と認められる方のうち医療機関での受診が確認できない方を対象に、医療機関への受診勧奨等を実施します。


データヘルス計画における個人情報の取扱いについて

当組合では、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)に基づき、組合員の個人情報を適正に取り扱い、保護に努めておりますが、個人情報を目的外に使用する場合や第三者に提供する場合は、本人の同意を得ることとされております。この「データヘルス計画」では、所属所との連携・協働により受診勧奨等の保健事業を実施することとしておりますが、こういった目的で個人情報を利用することの同意は、ご本人から特段の申し出がない限り「黙示による同意」をいただいたものとして取り扱いますので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

×閉じる